びわ温灸mieko
全記事一覧
管理ページ

2018年07月16日 19時52分54秒 更新

富山

IMG_0327.jpg

↑ ガラス美術館6階 グラス・アート・ガーデン
デイル・チフーリ作 「シャンデリア コキヒ 深緋」  

 http://toyama-glass-art-museum.jp/

図書館時代の友人と富山で会いました。
元は約37年前に研修で出会った仲間の同期会(同窓会)。
2〜3年に1回程度集まってましたが、数年前に終了。
今回は、言い出しっぺが
「6月26日、27日に富山に集合 富山市内の美術館巡りと越中八尾歩き」
というだけ。
やりとりは、言い出しっぺとのハガキのみ。
宿も勝手に自分で取って、前泊。
それでも地元を含めて、6都県8名集まりました。

26日は、去年8月にオープンした富山県美術館、

http://tad-toyama.jp

富山市ガラス美術館、富山県水墨美術館を回りました。

富山駅北側は、荒涼としていた二十数年年前とは様変わり。
県美術館は富岩運河環水公園の中にあり、
おしゃれなレストランや、世界一風景の美しいというスタバもあり。

そうそう、ガラス美術館にいた頃、近くで拳銃を奪われた
警察官、警備員が殺される事件が起きてたようです。
全く知リませんでしたが。

27日は、越中八尾歩き。

八尾と書いて、やつおと読むんですね。
って、若い頃読んだ五木寛之の小説「風の柩」、小説の内容は忘れましたが、
おわらが出てくることだけ覚えてました。

まずは越中八尾観光会館(曳山展示館)へ。

http://www.yatsuo.net/kankou/KAIKAN/

越中八尾の曳山祭り、こちらは全く知りませんでした。
その後、ボランティアのガイドさんとまち歩き。
なかなかいい街並みです。

IMG_0344.jpg

日本の道100選に入っています。

http://japan.mania.cx/road100/036suwatyou.html

途中、八尾おわら資料館にも寄り、おわら風の盆を映像で体験。

昼食は蕎麦屋「風庵」八尾本店、その後「桂樹舎 和紙文庫」 にも寄り、
八尾観光120%の気分。

ナント、おわら風の盆は西荻窪でもやってました。

https://www.chuosen-rr.com/event/nishiogi-owarakazenomai/

スポンサーサイト
2018年07月16日 19時52分54秒 in
トラックバック (0) コメント (0)

2018年07月01日 23時38分57秒 更新

入笠山(バスツアー)

BD3CC844-2613-4290-A056-5B78DD28A5B4-14689-0000035B777407D2.jpg

スズラン群生

6月10日、新宿からのバスツアーに5名で参加。

https://orion-bustabi.com/tour/20243

富士見パノラマリゾート山麓駅までバスで行き、ゴンドラで山頂駅、
そこから山頂までのお手軽ハイキング。

8A94E723-E8B2-4E9B-889F-BCB06EF4BCEF-14689-0000033EF25E3CC0.jpg

晴れていれば360度のパノラマですが、この通りの霧。
この時期、雨なのは当たり前。
山頂で昼食(弁当付き)をとりましたが、雨がパラついてきて
急いで下山。
レインウェアは着たものの、さほどの降りにならず。
山頂駅周辺の湿原を散策。

63E47BA3-029C-4DB6-94CA-4666EBE03D9F-14689-0000032EF0964F1C.jpg

↑ 日本スズラン

3B007370-C9CA-43BE-992C-78A034B314C1-14689-0000033302088ED4.jpg

↑ クリンソウ

9D54F20C-E685-4426-8BB8-C3F9BBF5935F-14689-000003278AE3F683.jpg

↑ 釜無ホテイアツモリソウ

D726B292-CF0B-46E3-AACB-B56CA05FC1A2-14689-0000035CB50D139A.jpg

↑ ラショウモンカズラ?

2EB7E32F-CE2D-4BCF-B5CC-80E03FDE87B3-14689-0000033A942EC7B3.jpg

↑ ズミ (別名 コナシ)



朝7時20分出発で、2時間あまりの山行。
帰りの日帰り温泉も付いて、チーズケーキ工房に連れていかれるのはやむなしか。
新宿着19時半。
リピーターになりそう。




2018年06月05日 23時34分04秒 更新

そら豆ご飯

IMG_0304.jpg

少し遅めの(収穫が)そら豆をたくさん頂いたので、
作ったことのなかったそら豆ご飯にしました。

*そら豆の形を残したい場合は、あらかじめ茹でて、
ご飯が炊き上がってから混ぜる。

数年前から、居酒屋メニューの焼きそら豆が気に入って、
普段のそら豆は酒の肴に。
ガスコンロのグリルで14〜5分焼くと丁度食べ頃。
  ↓

IMG_0301.jpg

そら豆ご飯の作り方は、続きに。


2018年06月05日 23時34分04秒 in 料理(ご飯)
トラックバック (0) コメント (0)

2018年05月08日 16時51分49秒 更新

八甲田 2018

IMG_0238.jpg

↑ 姫りんご  at 青森駅近くのA-FACTORY前

エーファクトリーは、おしゃれなマルシェ。
青森県産シードルの試飲もできるのが嬉しい。

http://www.jre-abc.com/wp/afactory/index/

酸ヶ湯温泉 ↓

IMG_0243-1.jpg

18回目の八甲田。酸ヶ湯温泉は8回目の宿泊 (5/3〜5/7)。
今回は、残念ながら滞在中の天気はあまり良くありませんでした。
雪も少なくなっているし、ゴールデンウィークの八甲田スキーは今回で最後かも。
テレマークスキーも卒業か。

3日間ともロープーウエイが強風で運休。
5月4日は、蔦温泉へ。

IMG_0246.jpg

IMG_0252.jpg


IMG_0245.jpg

↑ アントニオ猪木の名前が。
前からあったかなぁ?

蔦温泉は、春でした。

IMG_0248.jpg

5月5日はロープーウエイが運休なので南八甲田へ。
久しぶりの猿倉岳〜猿倉温泉。

南八甲田から見た北八甲田

IMG_0253.jpg

5月6日も南八甲田、乗鞍岳(1450m)へ向かったのですが、悪雪もあり1300メートルで下山。

IMG_0272-1.jpg

両日とも猿倉温泉に入りました。
猿倉温泉に入るのは7年ぶり、お湯がすごくいいんです。
酸ヶ湯のお湯は強烈なんで、猿倉の湯は柔らかく感じます。
味もやや酸っぱい程度。酸ヶ湯はすごく酸っぱい。

↓ 猿倉温泉からバス停へ行く途中で咲いていた水芭蕉。

IMG_0277.jpg

↓ 猿倉温泉バス停

IMG_0288.jpg





2018年05月08日 16時51分49秒 in テレマーク
トラックバック (0) コメント (0)

2018年04月08日 13時36分14秒 更新

キャベツとワカメのさっと煮

IMG_0036.jpg

白菜でもカブでも作れます。
ほとんど分量は同じです。
寒干しワカメは便利♡

作り方は、続きに。

2018年04月08日 13時36分14秒 in 素材別 キャベツ
トラックバック (0) コメント (0)

プロフィール

カッシー2008

Author:カッシー2008
 行政の事業(子育て応援券)に登録したことをきっかけにブログを始めました。その事業自体は続いていますが、2011.3月末で鍼灸の適用は終了しました。
 健康、食に関して載せていきます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


   
copyright (c) びわ温灸mieko all rights reserved.
Template by JDB